後悔しない分譲一戸建ての購入法、教えます~大阪郊外&奈良編~
HOME >  理想のマイホーム購入マニュアル

理想のマイホーム購入マニュアル

このカテゴリでは、一戸建て購入を検討している人に役立つ情報として、住宅ローンのことや大阪&奈良における分譲住宅の相場などを紹介しています。

「人は3回家を建てないと満足しない」などと言われているように、夢の「新築一戸建て」も、なかなか理想通りにいかないものです。「分譲住宅を選ぶメリット・デメリット」「モデルハウスを見る時のチェックポイント」などもまとめてあります。一戸建て購入を成功させるための、参考材料にしてみて下さい。

まずはじめに…賢い住宅チラシの見方

家を買おうと思い始めたら、週末にたくさん新聞に折り込まれてくるチラシやインターネットなどで情報収集にあたると思います。分譲住宅の広告を見る場合、よく確認した方がいいのが、小さい文字で埋め尽くされた「物件概要」の部分です。とくにこんなところを確認してみましょう。

  1. 地区・地域「第1種低層住居専用地域」と書かれているものがオススメです。高さ10~12メートルまでの建物しか建てられないエリアなので、一戸建てを建てるのに最も理想的な住環境と言われています。
  2. 建ぺい率と容積率建ぺい率とは「土地の面積に対して、何%の部分まで家を建ててよいか」という指標。50~60%が標準的です。容積率は「延床面積が土地面積の何%までOKか」というものです。例えば「建ぺい率100%・容積率200%」などと書かれた分譲地は、土地いっぱいに建物を建てて、延床面積が広いということになり、3階建て住宅が密集した街並みになるだろうと想像できます。