後悔しない分譲一戸建ての購入法、教えます~大阪郊外&奈良編~

大阪郊外で一戸建てを買う >  大阪郊外・奈良の一戸建て販売会社リスト >  近鉄不動産

近鉄不動産

ここでは、大阪の分譲住宅販売会社「近鉄不動産」について紹介します。

電鉄系デベロッパーならではの大規模分譲

近鉄不動産といえば、本社こそ大阪にありますが、東京や名古屋にも支社を置き、全国各地にマンションや宅地分譲をしている会社ですね。関西圏での新築一戸建て分譲は、近鉄沿線を軸として、主に奈良県内が多いようです。ちなみに…、人気の街「学園前」を開発したのも近鉄グループだそうですよ。

基本的に、電鉄系ニュータウンの形が多いので、駅は近いし、土地も広めに取られています。隣の家との間隔は2~3mと広めだし、駐車場も2台分確保されている場合がほとんど。

逆に大手ならではの心配点といえば、アフターサービスの細やかさですかね。「お客さま相談室」のフリーダイヤルがありますが、その対応に残念な思いをした、という口コミを結構見かけました。

近鉄不動産の口コミ

  • 長期保証50年とあるが、本当にそこまで見てもらえるのかはともかく、きちんとそういうサポート体制をしている、何年目で何をする、とスケジュールがしっかりしている点は評価できる。(40代・男性)
  • 奈良県内では外張り断熱のシェアがかなり高いため、外張り断熱で建てたいなら近鉄を選ぶ方が多いですね。シロアリがつきにくい、というのは大きなメリットだと思います。(40代・女性)

気になる分譲地&価格の目安

『登美ヶ丘住宅地』(奈良県奈良市、近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅より徒歩9分、全410区画)

全410区画の大型タウン計画が始まってから5年。少しずつ区画を増やし、現在すでに230世帯以上がこの土地で暮らしています。新しい街並みもどんどん増え、現在は29区画目の分譲地、30・32区画目家具つきモデルハウスが売り出されています。

全邸に太陽光発電システム、クラウドHEMS(蓄電システム)を搭載しているため、少々グレードが高め。耐震面でも事前の地盤調査、配筋入ベタ基礎、地震を骨組みではなく広い面で受け止める構造に加え、耐火構造もしっかりしているので、いざという時も安心です。

【参考価格】土地+建物セット…5,160万円(4LDK、敷地面積201.29㎡、延床面積107.58㎡、2階建て)

工法:外断熱工法エアーウッド

近鉄不動産が「良い家とは何か」を考え抜いてたどり着いた住まい、それがエアーウッド工法。

壁はもちろん、屋根も基礎も断熱材で丸ごと包む「外断熱」で、高い断熱性はもちろん、高い気密性、24時間換気、冷暖房の効きのよさ&省エネを実現。吹き抜けのリビングやロフトが広がる大空間でも、電気代を気にせず心地よく過ごす事ができます。

部屋ごとの温度差も抑えてくれるため、温度差で体調を崩す事もなく、サッシや窓ガラス、壁の内側にも結露はほとんど付きません。

建築後のアフターサービス

  • 建物引渡し時に「保証書」を貰える
  • 入居後定期的に訪問点検サービスを実施
    (3ヶ月後、1年後、2年後、5年後、8年後、10年後まで無償)
  • 最長50年の「近鉄ふれあいサポートシステム」あり
    (10年点検時に有料メンテナンス・10年延長保証をつけることが条件。20年目までは主要構造体+防水・防蟻、以降は防水・防蟻のみ)
  • 家を売った後も保証が続く「建物継続保証制度」
  • 年中無休、24時間サポートデスクあり

【近鉄不動産株式会社の基本データ】

住所:(本社)大阪府大阪市天王寺区上本町6-5-13 上本町新歌舞伎座ビル

公式HP:https://kansai-bunjoukodate.kintetsu-re.co.jp/

大阪郊外おすすめハウスメーカーランキング

大阪郊外で家を買おうと思っている方必見!おすすめのハウスメーカーをランキング形式で紹介します。会社の特徴や口コミなども掲載しているので、是非参考にしてくださいね!

大阪郊外のハウスメーカー
ランキングを見る